2020年09月20日

『知らない、ふたり』 (2015)きっと映画が見たくなる〜ゆらり〜知らない関係が魅力的


知らない.jpg
引用元:https://eiga.com/movie/82145/

こんにちは!映画大好きゆらりです

夢の国 映画の世界へようこそ〜

当ブログにお越しいただきありがとうございます。

毎日の栄養補給を映画から(笑)
そんな私のオススメ映画を紹介しているブログです
氣になる作品を観て元氣になってもらえたらとても嬉しい!!


今回の作品
複数の男女の気持ちを、今泉力哉監督が描いた恋愛群像劇。

それでは

作品紹介
いってみよ〜う^^


「ラブストーリー」
「ヒューマンドラマ」
    


物語    ★★★★☆
キャスト  ★★★★★
映像    ★★★☆☆



監督  
 
今泉力哉 
『his』『アイネクライネナハトムジーク』『愛がなんだ』『mellow』

キャスト

靴職人見習いの韓国人青年・レオン (レン)
知らない9.jpg
引用元:https://eiga.com/movie/82145/gallery/

レオンの同僚 小風秋子      (青柳文子)
知らない10.jpg
引用元:https://eiga.com/movie/82145/gallery/
  
日本語学校の講師・加奈子     (木南晴夏)
荒川               (芹澤興人)
知らない4.jpg
引用元:https://eiga.com/movie/82145/gallery/

ソナ               (韓英恵) 
ソナの恋人 ユ・ジウ       (JR)
知らない3.jpg
引用元:https://eiga.com/movie/82145/gallery/

ナム・サンス  ソナとジウの友人 (ミンヒョン)
知らない7.jpg
引用元:https://eiga.com/movie/82145/gallery/


あらすじ

孤独に暮らす靴職人見習いの韓国人青年・レオン(レン)は、ある日、昼の公園で酔って絡んできたソナ(韓英恵)のことが忘れられなくなる。
知らない8.jpg

一方、レオンの同僚の小風(青柳文子)はレオンに好意を抱いていた。
知らない1.jpg
引用元:https://eiga.com/movie/82145/gallery/

ソナの恋人であるジウは日本語学校の講師・加奈子(木南晴夏)に思いを寄せていたが、加奈子には車いす生活を送る荒川(芹澤興人)という恋人がおり、荒川が体験した事故にはレオンが関係していた。
シネマトゥデイより


感想

監督色がよく出ている作品でありました。
なんとも掴みどころがないフワフワしたぼやけた感じ…曖昧な描写がらしいとでも言いますか。「煮え切らない」とか「白黒ハッキリと」とおっしゃる方には不向きな作品かもしれませんね^^

彼が彼女を好きで、でももう一人好きな人が出来て。
だから、彼女も彼以外に気になる人が出来て。
気になる人も彼女が気になっていて・・・
それぞれに、一方通行の恋の行方みたいな^^

どっちつかずのグレーゾーン全開の描写が魅力的だったりするのですね。
そして当事者は知らない人間関係の絡み合いも見どころなのです。最後どこまで知り得るのか?はたまた永遠に知り得ないのか?ヤキモキしながら鑑賞する楽しみがありました。

恋の当事者でないと、とっとと言ってしまえばいいのに!となってしまいそうなところなのですが、そこはお話ですから直球勝負はしないのです。
『好きだ』って言われた方は困るでしょ?となって
『え?僕は言ってしまいましたけど』と告白した方が戸惑う
妙な展開に笑いがこみ上げてしまう。
非現実的でぼやけた描写が十人十色で面白い。


最後

私が見た監督の他の作品も含め、一様に「結果を急がない、なるようになるさ」『今』から少し距離を置こう、きっと何か違う世界が見えてくるはず。そんな雰囲気を感じる作品です。時代の流れが加速している現代において、緩やかに流れる小川のせせらぎの様に、アナログ的な時間の流れを感じさせてくれる監督なのではないでしょうか。

誰しも人生において本人のみが知り得る後悔(失敗)を忘れてしまいたくなるものです。そんな心の傷も前向きに受け止め小さな一歩を踏み出すきっかけになりそうな、優しい作品でした。


映画の為に生きている(笑)
映画という名のビタミン剤
映画ドラマって本当にいいですね〜


最後までよんでいただきありがとうございます
感想が面白いと思ったら
ポチっといいね!お願いします


【関連する記事】
posted by ゆらり at 21:32| Comment(0) | ラブストーリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月19日

『TENET テネット』 (2020)きっと映画が見たくなる〜ゆらり〜『思考は停止』激流に身を委にねろ‼



テネット.jpg
引用元:https://eiga.com/movie/92400/gallery/2/


こんにちは!映画大好きゆらりです

夢の国 映画の世界へようこそ〜

当ブログにお越しいただきありがとうございます。

毎日の栄養補給を映画から(笑)
そんな私のオススメ映画を紹介しているブログです
氣になる作品を観て元氣になってもらえたらとても嬉しい!!


今回の作品
「TENET」というキーワードを与えられた主人公が、人類の常識である時間のルールから脱出し、第3次世界大戦を止めるべく奮闘する。
シネマトゥデイより

それでは

作品紹介
いってみよ〜う^^


「アクション」
「サスペンス」
   

物語    ★★★★★
キャスト  ★★★★★
映像    ★★★★★


監督  
 
クリストファー・ノーラン

キャスト

特殊部隊員の男 名もなき男(ジョン・デヴィッド・ワシントン)
テネット2.jpg
引用元:https://eiga.com/movie/92400/gallery/

ニール(ロバート・パティンソン)
テネット1.jpg
引用元:https://eiga.com/movie/92400/gallery/

キャット(エリザベス・デビッキ)
テネット3.jpg
引用元:https://eiga.com/movie/92400/gallery/

セイター(ケネス・ブラナー)
テネット4.jpg
引用元:https://eiga.com/movie/92400/gallery/

あらすじ

ウクライナでテロ事件が勃発。出動した特殊部隊員の男(ジョン・デヴィッド・ワシントン)は、捕らえられて毒を飲まされる。しかし、毒はなぜか鎮静剤にすり替えられていた。その後、未来から「時間の逆行」と呼ばれる装置でやって来た敵と戦うミッションと、未来を変えるという謎のキーワード「TENET(テネット)」を与えられた彼は、第3次世界大戦開戦の阻止に立ち上がる。
シネマトゥデイより

感想

すごいですよねこの作品
公開と同時にTwitterでも「感想」レビューが続々と投稿されています
そして私も例外ではありません^^

ほとんどのレビューが 意味わからん(≧▽≦) みたいなものなのですが…
いやいや、初日から??と、戸惑いながらも鑑賞をした次第です(^ω^)

『時間の概念』って永遠の謎 そんな感じとでも言いましょうか
タイムスリップ的な映画が多々作られている中で
言っている意味が何となく分かります、これって常に難解ですよね

過去に行って祖父を殺したら自分はいないのでは?名もなき男(ジョン・デヴィッド・ワシントン)の質問に、ニールが腑に落ちる説明していてくれていたのですよ
そんな事は『パラドックス』なんだよ、理屈なんてないただ未来の人間はそう思っているだけだ!


「あ〜〜そう思っているだけなのね〜〜」ってなって余計な事は考えずに
楽しめばいいわね〜ってなるわけでして(@^^)/~~~

鑑賞においての注意事項(笑)
まず時系列を理解しようとしていると、置いてきぼりくわされます^^
ぼやぼやしているとついていけなくなりますので
とりあえず『今』に集中しましょう

作品の説明は難しいのでぜひ劇場にて体感して頂きたい
体感というには理由がありまして、音響効果が絶大でありまして。
これは劇場で観て頂きたい作品でもありました。

映画における『音楽』というものの位置づけが、印象が、かなりランクアップされる感じがありました。挑戦的であり、不安をあおり、心理状況を不安定に保つ。
この作品において言葉以上に影響力を持つ存在でありました。
それは、エンドロールまで周到に。

そしてのっけからのハードアクションに度肝を抜かれてしまうでしょう。

『慰めの報酬』
007慰めの報酬.jpg
引用元:http://eiga.com/movie/53186/

『007/カジノ・ロワイヤル 』
007.jpg
引用元:ヤフー映画

今まで観てきた作品の中で私の大好きな007シリーズ、それ以上の音響とアクションに驚いた経験はなかったのですが、007とは違った驚きと興奮を覚えました。
又時系列がハチャメチャだから伏線回収は至難の業でしょう。
そんな訳で再度鑑賞決定です。


最後

鑑賞前の評判から、息子にも見せたくて一緒に行こうと思っていたのですが、難解とのレビューが多すぎたので、まずは自分だけと思って鑑賞したのですが失敗ですね^^やっぱり連れて行けば良かったです。この訳も分からない状況で楽しめる要素が多すぎる作品はそう多くない。暇をみて強制鑑賞させます(≧▽≦)

映画の為に生きている(笑)
映画という名のビタミン剤
映画ドラマって本当にいいですね〜


最後までよんでいただきありがとうございます
感想が面白いと思ったら
ポチっといいね!お願いします
posted by ゆらり at 20:10| Comment(0) | アクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月01日

16+『悪との距離』(2019)きっと映画が見たくなる〜ゆらり〜高い完成度★5つ


悪5.png
引用元:https://f4.tv/aku/index.html


こんにちは!映画大好きゆらりです

夢の国 映画の世界へようこそ〜

当ブログにお越しいただきありがとうございます。

毎日の栄養補給を映画から(笑)
そんな私のオススメ映画を紹介しているブログです
氣になる作品を観て元氣になってもらえたらとても嬉しい!!


今回の作品
現在の世の中が抱える大きな社会問題、その打開策とも言えるこの作品
重過ぎて誰も見ないふりをして蓋をしていた現状を、今までの視点とは違う切り口で解決策を見出す描写が一筋の光を見るように安堵すら感じる。

それでは

作品紹介
いってみよ〜う^^


「超オススメ」
「社会派ドラマ」    


物語    ★★★★★
キャスト  ★★★★★
映像    ★★★★★
音楽    ★★★★☆


監督  
 
リン・ジュンヤン

キャスト

悪2.png
引用元:https://f4.tv/aku/cast.html

悪.png
引用元:https://f4.tv/aku/cast.html

悪1.png
引用元:https://f4.tv/aku/cast.html

李大芝(リーダージー)チェン・ユー
悪6.jpg
引用元:https://www.cinemart.co.jp/dc/t/aku.html

悪4.jpg
引用元:https://www.cinemart.co.jp/dc/t/aku.html


あらすじ

2年前、ある映画館で起きた無差別殺人事件。
そのとき息子を失った報道局の副局長・宋喬安(ソン・チャオアン)は、 一層仕事に打ち込む日々を送っていた。ある日、宋喬安は新人アルバイトの李大芝(リー・ダージー)の適性を見抜き、 編成業務を任せる。しかし彼女は、息子を殺した殺人犯・李暁明(リー・シャオミン)の妹だった。一方、李暁明の弁護士・ 王赦(ワン・シャー)は、稀代の悪人の味方だと世間から批判を浴びながらも、揺るぎない信念で職務に奔走する。 王赦の粘り強い働きかけにより、これまで黙して語らなかった李暁明が心を開きかけたとき事態は急変し…。
引用元:https://f4.tv/aku/index.html



感想

まず初めにこの作品を観る時は時間を確保してからの鑑賞をオススメします(≧▽≦)
さもないと、翌日の体調に影響が出ること必至です^^
用は途中でやめられない状況になることになることが予想されるからです。
また、翌日出かける予定がある時もオススメ出来ません。
鼻水ティシュの山が予測されますから顔の状態が不安定な状況も予想されます。

前々から、こんな作品を見るたびに、私は自問自答するのです。
『罪を憎んで人を憎まず』これは理想論か?否か?
私の中では当事者にならなければ言ってはいけない、いや意見する事すらしてはいけない空気感が常にまとわり付き、答えを導き出すことすら出来ないでいたのです。

「殺人を犯したのだから死刑は当然」と劇中でもありましたが、それも私個人の意見ではやはり賛成しかねるのであります。
無期懲役で罪を償うことが最良ではないかという持論です。
人が人を裁くことに違和感を感じるのです。

そういった点で作品の中ではあまり触れませんでしたが、別な視点で『急激に変化しつづける現在』世の中の考え方、会社で言えば『再発防止に、解決策』とでも言えば分かりやすいかとおもいますが、こういった事件を防ぐ為の具体的な対策と起こってしまった時の対応策。そういった内容の作品でありました。

誰もがこんな状況に「陥ってしまうかもしれない可能性」がある世の中に
私は関係ないと言える人はいないのではないでしょうか。

「加害者は罪の意識(自覚)がない状態の自分の行為に自分を見失い」
悪9.jpg
https://www.cinemart.co.jp/dc/t/aku.html

「加害者家族は犯罪者の家族であることで自分を責め」
悪8.jpg
https://www.cinemart.co.jp/dc/t/aku.html

「遺族は家族を失った事を自分のせいだと責める」

悪10.jpg
引用元:https://www.cinemart.co.jp/dc/t/aku.html

それぞれに行き場のない感情の中で闇の中をさまよい続ける
『被害者も加害者であり、加害者も被害者』そんな状況がありありと映し出される内容に誰もが関係者である現在社会大きな問題提起作品でもありました。


今、ネットによる誹謗中傷問題が大きく問題視されているわけですが、みんな行き場のない感情をぶつけているかのように見えるのです。
常に時間に追われる日常生活に圧迫され、余裕のない毎日のようです。

ですが、それは個人の問題のように見えて実は違うのではないかと思うのです。
個々で解決できる範囲を超えている現状は、政府の大きな助けが必要で
社会の仕組みの立て直しは必須であると思うからです。

そんな安心できる仕組みの上でなら、人は他人を思いやる気持ち(余裕)がきっと生れてくるはずです。


最後


加害者 も 加害者家族 も 被害者 も 被害者家族 も
和解を求めて 許しを請う為、先の見えない地獄の様な毎日を送るりながら向き合っていく姿にエールを送りたくなりました。

全ては『自分を赦す為』『自分を癒すため』誰でもない自分のために…


こんな形でお互いが寄り添える奇跡の様な日が来ることがあるなんて感動意外ありません。そして、関係者全ての人の勇気に拍手を送りたくなることでしょう。

同じような『命』について考える作品

『私たちの幸せな時間』
私達の幸せ1.jpg


「罪と罰 wowowドラマ」
20161207200500453.jpg


映画の為に生きている(笑)
映画という名のビタミン剤
映画ドラマって本当にいいですね〜


最後までよんでいただきありがとうございます
感想が面白いと思ったら
ポチっといいね!お願いします


posted by ゆらり at 23:08| Comment(0) | 映画 超オススメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月29日

『ベテラン』 (2015)きっと映画が見たくなる〜ゆらり〜キレッキレでノリノリ年齢不詳の肉体ファン・ジョンミン


ベテラン.jpg
引用元:https://eiga.com/movie/82929/

こんにちは!映画大好きゆらりです

夢の国 映画の世界へようこそ〜

当ブログにお越しいただきありがとうございます。

毎日の栄養補給を映画から(笑)
そんな私のオススメ映画を紹介しているブログです
氣になる作品を観て元氣になってもらえたらとても嬉しい!!


今回の作品
タブーとされる財閥の横暴に立ち向かう刑事の姿に迫る。
韓国社会の財閥の裏側に切り込んだ快作に心が晴れる。
シネマトゥデイより

それでは

作品紹介
いってみよ〜う^^


「アクション」 
「コメディ」   
「クライムエンタテインメント」

物語    ★★★☆☆
キャスト  ★★★★★
映像    ★★★★☆
アクション ★★★★★

監督  
 
リュ・スンワン

キャスト

刑事ソ・ドチョル   (ファン・ジョンミン)
           『工作』『華麗なるリベンジ』『アシュラ』
ベテラン1.jpg


財閥3世チョ・テオ  (ユ・アイン)
チェ常務       (ユ・へジン) 『完璧な他人』『タチャ』
ベテラン3.jpg


オ・チーム長     (オ・ダルス)
ベテラン2.jpg

通りすがりの社長    (マ・ドクソン)30秒ほどの出演(≧▽≦)

あらすじ

広域捜査隊所属の刑事ソ・ドチョル(ファン・ジョンミン)は、長きにわたり追跡してきた事件をようやく解決したばかりだった。そんな折、彼はパーティーで怖いもの知らずの財閥3世チョ・テオ(ユ・アイン)と出くわす。ある事件を追っていたドチョルは長年の勘で、その事件の背後にテオがいると感じるが……。
シネマトゥデイより

感想

久しぶりのアップです
仕事も覚えることが増え映画を観る事さえままならない状況が続いていました。
職場でも規制が強まり、不要不急の外出は避けるようにとの、御達しがありまして、外出さえする気力がなくなり…「あ〜〜栄養補給がしたい」以前に「布団に入って眠りたい」状態がしばらく続いておりました。

なので映画鑑賞は体力勝負!!みたいな(;^ω^) 時間がないからかTwitterでもありましたが、何を観ようか悩んでいる間に鑑賞時間切れ〜みたいな状況に💦

Gotoキャンペーン以前は安心して(笑)バンバン映画館に行っていたんですよね「うわ〜今日は多いな〜」なんて思っても10人そこそこで、快適な環境で鑑賞していたのですね。一人なんて時も度々ありまして。「うわ〜ラッキー」みたいな…

ですが、今は怖くていけません。予約画面の座席の埋まり具合を見たらビッシリ。レイトショーならいいかな?なんて思うとサブタイトルが『睡魔との戦い』なんて事になりそうで。やはり体力勝負の世界なんだと痛感するわけなんですね^^

そんな事で、ビデオ鑑賞にどっぷり浸りきってしまっている現状にあ〜劇場鑑賞が懐かしいと2か月ほど前の事なのに遥か昔の事の様に思われます(*´▽`*)


現状報告はこんなところにして
そんな元気のない私を楽しませてくれたこの作品、いや、ファン・ジョンミンに感謝しつつ感想を述べたいと思います(≧▽≦)

彼の七変化にはビックリしながら、若手イケメンでもないのに何故か気にかかってしまいます。次はどんな顔を見せてくれる??って感じです。
前回は極悪極まりない悪党を魅せられ、その前はバリバリの善人。
今回も熱血正義を旗降って歩いている刑事。

どの作品を見てもファン・ジョンミンにはビックリさせられてしまいますね〜^^
今回はこのキレッキレの体の刑事役に体年齢はいったい何歳なのか?疑問に思うところです(≧▽≦)

初っ端からのチャラいおやじでのスタートからの〜スタートダッシュがすこぶるいい短距離選手のようです。

ほとんど想定外のアクションの連続に驚かされてしまいました。何というか動きが読めないのですね〜それは「中年男性」における体の動きを限定していた自分の予想から遥かに逸脱した動きとでも申しましょうか…💦

いやいやいや、機敏でいいのですよ。無理のない動きの中に斬新さがうかがい知れ中年なのにアクションが素晴らしくいいのではないかしら〜って感動するわけです。監督色がよく出ている作品なのです。

監督がインタビューでこんな事を言っています。
スンワン:「ベテラン」を見てお気づきかと思いますが、かなりジャッキー・チェンの影響を受けています。でも、韓国にはジャッキー・チェンやドニー・イェンのようなアクション俳優がいませんでした。俳優が習ってアクションをしていたんです。だから、アクションのスタイルが俳優の中で確立されていたのではなく、監督のスタイルがそこに表れてくるんです。
引用元:https://eiga.com/movie/82929/interview/
ハリウッド映画とも違う独特な感覚のアクションが魅力的なところなんですね^^

アクション内容には全く不満はなく、それ以上に財閥3世チョ・テオ(ユ・アイン)の極悪ぶりがすこぶる最高の出来に、この作品の刑事ソ・ドチョルの正義感最高潮の刑事がより際立って感じられる描写が最高に良かったのです。

この2人の年齢差において、対等に渡り合う演技にゾクゾクしてワクワクしてしまいました。ですから最後テオとドチョルの格闘シーンは悪を倒す正義のヒーローごとく最高の仕上がりに大満足できるでしょう。最高三連発になるわけです(@^^)/~~~

最後

いい作品は主役もさることながら、脇を固めるメンバーもやはりいいのです
笑いを取る掛け合いといい、現場はきっと笑いが絶えないそんな想像が安易にできる感じがします。


映画の為に生きている(笑)
映画という名のビタミン剤
映画ドラマって本当にいいですね〜


最後までよんでいただきありがとうございます
感想が面白いと思ったら
ポチっといいね!お願いします


posted by ゆらり at 18:30| Comment(0) | アクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月12日

R15『インサイダーズ/内部者たち』(2015)きっと映画が見たくなる〜ゆらり〜正義のタッグ!裏切り者は誰なのか?圧倒される面白さ‼



インサイダーズ.jpg
引用元:https://eiga.com/movie/83733/photo/


こんにちは!映画大好きゆらりです

夢の国 映画の世界へようこそ〜

当ブログにお越しいただきありがとうございます。

毎日の栄養補給を映画から(笑)
そんな私のオススメ映画を紹介しているブログです
氣になる作品を観て元氣になってもらえたらとても嬉しい!!


今回の作品


それでは

作品紹介
いってみよ〜う^^

「オススメ」
「クライムエンタテインメント」
「サスペンス」   


物語    ★★★★★
キャスト  ★★★★★
映像    ★★★★☆



監督  
 
ウ・ミンホ

キャスト

チンピラ アン・サング (イ・ビョンホン)
『それだけが、僕の世界』『エターナル 』『MASTER マスター 』
インサイダーズ7.jpg
引用元:https://eiga.com/movie/83733/gallery/4/

検事 ウ・ジャンフン  (チョ・スンウ)
インサイダーズ2.jpg
引用元:https://eiga.com/movie/83733/gallery/4/

祖国日報主幹のイ・ガンヒ(ペク・ユンシク
インサイダーズ5.jpg
引用元:https://eiga.com/movie/83733/gallery/4/

ミレ自動車のオ会長   (キム・ホンパ)

与党新正党のチャン・ピル(イ・ギョンヨン


あらすじ

大統領選を控え、ミレ自動車のオ会長(キム・ホンパ)は与党新正党のチャン・ピル(イ・ギョンヨン)に大金を投じて政治をも牛耳ろうと画策していた。裏でその糸を引いていたのは祖国日報主幹のイ・ガンヒ(ペク・ユンシク)だ。ある日、彼の裏の仕事を請け負っていたアン・サング(イ・ビョンホン)に、極秘の裏金ファイルを回収するよう指示が下る。
シネマトゥデイより


感想

大満足‼面白い‼
序盤つらつらと続く名前の羅列に、「あ〜〜』苦手なパターンだ〜
名前が覚えれれないのですよね〜特にカタカナって意外と読みずらい(≧▽≦)
一瞬やめようか?悩んで…結果最後まで観られて良かったわ!ってなりました。
私が好きな『○○はきっと勝つ〜〜』そんな結末が観られて最高でした。

まず、俳優陣が素晴らしい。違和感がなく、型にハマる面々が流れをスムーズに運んでいく。こんな政治家絶対いるわ〜、こんなやり取りをしながら国民を虫けらのごとく扱うわけね〜みたいな…

特に、祖国日報主幹のイ・ガンヒ。笑みの裏には?何がある?不気味さを感じずにはいられないキャラクターでしたね。
検事との事情聴取のやり取りの中、さすがペンで飯を食っているだけのことはありますね。言葉を操るプロはそうそう簡単に負けを認めない。

そしてみんな、笑いながら『目は笑わない』のです(笑)

インサイダーズ8.jpg
引用元:https://eiga.com/movie/83733/gallery/4/

極めつけは、女性の裸以上に、あんたたちも裸になるのね〜
そして、ゴルフクラブにしては短いでしょ〜(ー_ー)!! 
ですが、リアルに想像できそうなシチュエーションに苦笑いするわけです。
『ありそうだわ〜〜』ってね^^

緊張感のある展開の中にも、ちょっとした笑いがあるのです、そんな描写に少なからず人間味が感じられホッとするわけなんですね^^

あれは多分ガチだった と、思うのは私だけではないはず、ラーメンを吐き出し『火傷するとこだ』(≧▽≦)
子分の女房の誕生日に持って帰らせるケーキを渡す チンピラ アン・サング 

インサイダーズ9.jpg
引用元:https://eiga.com/movie/83733/gallery/4/

見どころはチンピラ アン・サング と検事 ウ・ジャンフン の胸の内
言葉少なで終わる会話、あの言葉をどう受けとるか?(≧▽≦)

インサイダーズ4.jpg
引用元:https://eiga.com/movie/83733/gallery/4/

地獄まで落とされたアン・サング 反撃はあるのか?
地獄へ蜘蛛の糸は下ろされているのか?
最後の最後まで種明かしをされないままの〜終盤10分間のラストスパート
瞬きすると何かを見逃しそうで…目をそらせない。


男同志の友情、いや、そんな軽いものではなく「ロマン」を感じるのでした

先日みた「工作」も男のロマンが感じられ良かったですよ〜〜

工作9.jpg
引用元:https://eiga.com/movie/90883/

最後

イ・ビョンホンを知ったのは、ターミネーターが最初でしたが、ハリウッド映画で大物俳優の中でアジアの役者が対等に張り合っている姿が衝撃的でした。あれから何年経ったのでしょうか?最近、韓国映画にハマってしまい、彼の魅力に今更ながら気づき始めました。今かいっ!てね(遅すぎますかね〜(笑))



映画の為に生きている(笑)
映画という名のビタミン剤
映画ドラマって本当にいいですね〜


最後までよんでいただきありがとうございます
感想が面白いと思ったら
ポチっといいね!お願いします



posted by ゆらり at 22:19| Comment(0) | 映画 オススメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする