2019年08月31日

『TAG』きっと映画が見たくなる〜ゆらり〜《子供顔負け 鬼ごっこで骨折??ジェレミー・レナー》


TAG.jpg
引用元:https://www.amazon.co.jp

こんにちは!映画大好きゆらりです

当ブログにお越しいただきありがとうございます。
毎日の栄養補給を映画から(笑)
そんな私のオススメ映画を紹介しているブログです
氣になる作品を観て元氣になってもらえたらとても嬉しい!!


今回の作品
フィクションと思いながら鑑賞。終わってビックリ実話だったという事実を知り最高にハッピーな気分に浸れる作品でした。

それでは

作品紹介
いってみよ〜う^^


「コメディ」
「アクション」


物語    ★★★★☆
キャスト  ★★★★★
映像    ★★★★☆

  
監督 ジェフ・トムシック


キャスト

ホーギー     (エド・ヘルムズ)
チリ       (ジェイク・ジョンソン)
ボブ       (ジョン・ハム)
ケビン      (ハンニバル・バレス) 
ジェリー     (ジェレミー・レナー) 『メッセージ』
アンナ(ボブの妻)(アイラ・フィッシャー) 

あらすじ

毎年1カ月かけて繰り広げられるルール無用の鬼ごっこの行方を、実話をもとに描いたコメディドラマ。ホーギー、ジェリー、ボブ、チリ、ケビンの5人の仲間たちは、子どもの頃から毎年1カ月かけて鬼ごっこに興じており、大人になった現在も続けていた。中でもジェリーは1度も鬼に捕まったことがなく、他の仲間たちはどうにか彼を負かしてやろうと狙っていた。ある年、ジェリーの結婚式が鬼ごっこの時期と重なることに。仲間たちはこのチャンスを生かして彼を鬼にするべく、張り切って鬼ごっこに挑むが……。
引用元:映画com

TAG2.jpg
引用元:https://variety.com

感想

コメディという情報を見た時から笑いのランクはどのくらい??って想像してしまう癖があるのです^^

何故か?コメディ作品はどのくらい笑えるのか、私の中で評価が厳しくそれは期待の表れでして…思いっきり笑わせてもらいたいわけで〜^^
だから鑑賞前から構える感じになります『そうそう簡単には笑わないぞ〜』って…
しかし、あ〜れ〜鑑賞開始3分で白旗を揚げる始末で(*´▽`*)

『その笑い』は面白いというものと表現するには的確なものではなく、「ありえないでしょ?」的な「こんな発想あり?」みたいな「信じられない!」そして最後に「羨ましい〜〜」嫉妬する気持ちにかられるのです^^

大人買いという言葉がありますが、これは大人遊び 
それも『ガチすぎる』 (ー_ー)!!




多少盛っている感じの演出だからでしょうか、こんなアクシデントがありました。
ジェレミー・レナー、最新作『TAG』で両腕がCGに ― 撮影3日目に骨折、合成用ギブスを装着↓↓↓
ジェレミー・レナー2.jpg
引用元:https://theriver.jp/jeremy-renner-injured/

ジョン・ハムが米国のテレビ番組「The Ellen Show」に出演。そこでジェレミーが骨折した際のエピソードを明かしている。
「その日、僕は現場にいなかったんですが…ジェレミー・レナーが両腕を同時に折ってしまったんです。撮影3日目で、まだ40日以上残っていたんですよ。みなさんに覚えておいてほしいのは、あれだけアベンジャーズ・ムービーに出演してなんともなかった男が、鬼ごっこで両腕を折ったということです(笑)。まるで薪みたいに、マッチ棒みたいに…。」
引用元:https://theriver.jp/tag-jeremy-arms/


確かに鬼ごっこで骨折?(笑)みたいな反応になります。
それにしても CGって凄くないですか?別の意味(笑)
裏側の事情もコメディ感満載です。



わが子の出産時でも
2019-08-31 (3).png

お葬式でも
2019-08-31 (11).png

そして結婚式でも…容赦なく
2019-08-30 (3).png

エイプリルフールのごとく毎年の5月
2019-08-30 (8).png

恒例行事
2019-08-31 (1).png

それでもジェリーは
2019-08-31 (7).png
引用元:TAG タグ(字幕版)(予告編)


最後


鬼ごっこがしたいわけではなく、こんな仲間がいることが羨ましい・・・
いや、だけど、やっぱり、こんなの見たら
私もシンプルに鬼ごっこしたいんだな^^


最後、胸のあたりが温かくなる・・・
本来の『鬼ごっこ』を楽しむ5月最後5分間
それはまさに開始当時の少年達の様に・・・

2019-08-30 (10).png


2019-08-31 (13).png
引用元:TAG タグ(字幕版)(予告編)

映画の為に生きている(笑)
映画という名のビタミン剤
映画ドラマって本当にいいですね〜


最後までよんでいただきありがとうございます
感想が面白いと思ったら
ポチっといいね!お願いします

posted by ゆらり at 02:00| Comment(0) | コメディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月29日

『ビューティフルマインド』愛が起こした奇跡 きっと映画が見たくなる〜ゆらり〜《非情なまでの外科医 チャン・ヒョク》


ビューティフルマインド.jpg
引用元:https://kandera.jp/sp/beautifulmind/


こんにちは!映画大好きゆらりです

当ブログにお越しいただきありがとうございます。
毎日の栄養補給を映画から(笑)
そんな私のオススメ映画を紹介しているブログです
氣になる作品を観て元氣になってもらえたらとても嬉しい!!


今回の作品
共感能力がない反社会パーソナリティ(サイコパス)の天才医師イ・ヨンオが
愛を感じることができる喜びを手に入れるまでの軌跡のラブロマンスドラマ
(全17話)



それでは

作品紹介
いってみよ〜う^^

「ヒューマンドラマ」
「サスペンス」    
「ラブロマンス」

物語    ★★★★★
キャスト  ★★★★★
映像    ★★★☆☆
 
キャスト


イ・ヨンオ  (息子)脳神経外科医  (チャン・ヒョク)
イ・ゴンミョン(父) センター長   (ホ・ジュノ)
ケ・ジンソン     交通課巡査   (パク・ソダム)
ヒョン・ソクジュ   胸部外科医 (ユン・ヒョンミン)
 
ビューティフルマインド1.png
引用元:https://kandera.jp/sp/beautifulmind/img/cast/chart_lg.png

あらすじ

ビューティフルマインド2.png

天才神経外科医イ・ヨンオ(チャン・ヒョク)は留学を終え父がいるヒョンソン病院の神経外科助教授に就任する。ある日ひき逃げ事故で搬送された患者を何らかのミスでテーブルデス(術中死)にさせてしまう。だが、その死は不可解な点が多く、その謎を解く為に患者の付き添いで来ていた交通課巡査ケ・ジンソンと嫌々ながら犯人捜しをすることになっていく。そして彼は反社会性パーソナリティ(サイコパス)という秘密があった。

感想

できる男はスーツが似合う…と(笑) 
今話題のロケットマンのタロン・エガートン「キングスマン」
コリンファース「キングスマン」
キングスマン.jpg
引用元:http://kingsman-movie.jp/


ダニエル・クレイグ「OO7」
ダニエルクレイグ.jpg


あのスーツ姿にくらくらしてしまうことと同様に今回のこの作品の主人公 神経外科医イ・ヨンオもまた然りスーツ姿がとても素敵なんですね〜^^常に黒のワイシャツに黒のネクタイで…ですが喪服に見えないオシャレなスーツ姿なのですよ
チャン・ヒョク.png


そして外科医ということもあり手術をする場面が多々ありまして、作業服は一般的な手術着なのですが何故か?かっこよく見えてしまう私はおかしいのでしょうか(笑)制服フェチとまではいかなくても、ちょっといい感じしますよね〜(自分は着られませんからね(笑))

衣装の話はこの辺で・・・
医療現場での不正などの内容のドラマはありますが、主人公自体が問題のある人間像の作品なので、本当なら医者になってはダメなのでは???と問われそうなレベルの人間性なのです。

ですがそこは面白く、感情を持たない彼だからこそこの医療技術が備わったのではないのかと言えるぐらいのスキルがあるのです。
『仕事はできるけど…人間性はどうなの?』みたいな人そこら辺にいますよね〜^^まさにそれですから


感情のない人間像をチャン・ヒョクは冷酷なまでのあの『目力』で表現していて凄みを感じるのです。なんとも言えない目の魅力ですね^^ドキッとします。
ビューティフルマインド3.png

そんな外科医イ・ヨンオがケ・ジンソンと関わりを持つようになり少しずつ変化が表れ始めるのです。とても優しい笑顔で笑うからギャップがあって胸キュンすることになるでしょう^^
チャン・ヒョク4.png

世の中変わらないものは何もないと言いますが、人の心はその象徴であるようにサイコパスと言われ『変わることのないはずの心』が変化するわけで、何故か?それは本人すら知ることのない秘密だったのです。

中盤腑に落ちない??と思う事が多々ありドラマの内容を牛の消化の様に反芻すること数回(;^ω^)終盤になって解き明かされる秘密・・・
今頃???なんて思うのは野暮でしょう^^ドラマになりませんから^^アハハ!



人に愛されることを知らなかったイ・ヨンオが愛情表現でされたキス、そしてそのリアクションが実に可愛く新鮮でした。

2019-08-29 (6).png

チャン・ヒョク3.png

そしてこのキスシーンが今まで見たドラマの中でも最高に素敵なものでした。
それはドラマを見て彼の生き方を見たうえで鑑賞されることをお勧めします^^
ビューティフルマインド4.png


最後

そしてボタンの掛け違いはどこまでさかのぼれは解決されたのか?
過ちはどの段階だったのか?
そんな後悔をする人間像が強烈に描かれている作品でもあり、人はどんな状況でも変われるのだろう・・・
笑顔になれる最後にご満悦です(#^.^#)

チャン・ヒョク2.png

2019-08-29.png

映画の為に生きている(笑)
映画という名のビタミン剤
映画ドラマって本当にいいですね〜


最後までよんでいただきありがとうございます
感想が面白いと思ったら
ポチっといいね!お願いします

posted by ゆらり at 14:19| Comment(0) | 映画 超オススメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月21日

『バッドジーニアス 危険な天才たち』(PG12)きっと映画が見たくなる〜ゆらり〜《カンニングで金儲け??》


天才.jpg
引用元:https://eiga.com/movie/88464/


こんにちは!映画大好きゆらりです

当ブログにお越しいただきありがとうございます。
毎日の栄養補給を映画から(笑)
そんな私のオススメ映画を紹介しているブログです
氣になる作品を観て元氣になってもらえたらとても嬉しい!!


今回の作品

中国で実際に起こったカンニング事件をモチーフに製作されたタイ映画で、同国で大ヒットを記録したクライムエンタテインメント。


それでは

作品紹介
いってみよ〜う^^


「クライムエンタテインメント」


物語    ★★★★★
キャスト  ★★★★★
映像    ★★★★☆

監督    ナタウット・プーンピリヤ


キャスト

リン   天才女子学生  (チュティモン・ジョンジャルーンスックジン)
バンク  秀才 苦学生  (チャーノン・サンティナトーンクン)
グレース 勉強が苦手   (イッサヤー・ホースワン)
パット  御曹司     (ティーラドン・スパパンピンヨー)


天才2.jpg
引用元:https://eiga.com/movie/88464/

あらすじ

頭のいいリン(チュティモン・ジョンジャルーンスックジン)は、進学校に特待生として転入する。彼女はテストのときにある方法で友人を救ったことが評判になり、さらに指の動きを暗号化する「ピアノレッスン」方式を編み出して、多くの生徒を高得点に導く。彼女は、アメリカの大学に留学するための大学統一入試「STIC」に挑もうとしていた
 シネマトゥデイより
天才1.jpg
引用元:https://eiga.com/movie/88464/

感想

主役のチュティモン・ジョンジャルーンスックジン初出演で初主演とは驚きです
肝が据わっているというか、度胸がいいというのか、モデルということで場馴れしているのでしょうか、ぎこちない演技など微塵も感じさせることなく、それ以上に彼女の演技に引きつけられる魅力がありましたね。

天才4.jpg
引用元:https://eiga.com/movie/88464/


作品の内容が『犯罪』を非難する常識的な感覚を麻痺させて、ゲームを楽しむかのように…いや、それ以上のミッション・コンプリート(任務終了)のように…高校生のカンニングの域を超えて犯罪行為にまで及ぶこのスケールの大きさにハラハラドキドキするのです。

天才3.jpg
引用元:https://eiga.com/movie/88464/

観ている観客を焦らせる、絶妙な『何か』が感じられるのですが、どう説明すればいいのか?思案しながら色々検索してみると「な〜るほど〜」なんて思う記事がありまして⇊⇊⇊⇊ 勉強になりますね〜^^
 
CMと音楽ビデオでキャリアを築いたプーンピリヤ監督らしく、アップやスローを要所で配したスタイリッシュな映像と小気味よい編集で観客を引き込む。特に印象的なのが、リンがカンニングを可能にする方法をひらめく“アハ体験”の瞬間や、現場で不測の事態に追い込まれながらもインプロヴァイズ(即興)で切り抜ける場面だ。ある試験会場でリンを正面から写したショットは、ヒッチコックの「めまい」(1958)で有名なドリーズーム(カメラ移動とズームによって背景の遠近感を変化させる撮影法)を使っているかと一瞬錯覚させ、背後からの視点に切り替わるとリンが机ごと前に移動しているというファンタスティックな演出で楽しませる
映画.com(外部リンク)より


善人が悪事に手を染める流れ、そして完璧なぐらいに悪者に変貌していく様が中途半端なものではなく、人間のもろさをドラマチックに演出していることに作品の小気味良さすら感じられる。またその逆もまた然り何かをきっかけに「はっ」と気づき我に返る『何かが間違っていた』…と

最後

結末にはちょっとした安堵感を感じるのですが、もし、彼女が別の選択をしていたなら…「それは『我に返る』気づきを得られない結末に」…と、考えてみた。意外にもこの結末以上に小気味いいものを感じ、かなりいい線いくのではないかしら?なんて自分なりの妄想に満足する次第でありました^^


映画の為に生きている(笑)
映画という名のビタミン剤
映画ドラマって本当にいいですね〜


最後までよんでいただきありがとうございます
感想が面白いと思ったら
ポチっといいね!お願いします








posted by ゆらり at 20:42| Comment(0) | クライムエンタテインメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月18日

『フルーツ宅配便』きっと映画が見たくなる〜ゆらり〜《文句のつけようがない咲田店長〜〜》



フルーツ1.jpg
引用元:TSUTAYA


こんにちは!映画大好きゆらりです

当ブログにお越しいただきありがとうございます。
毎日の栄養補給を映画から(笑)
そんな私のオススメ映画を紹介しているブログです
氣になる作品を観て元氣になってもらえたらとても嬉しい!!


今回の作品

小学館の『ビッグコミックオリジナル』 原作 鈴木良雄『フルーツ宅配便』

主人公、咲田が店長見習いで働く日常を毎回それぞれのデリヘル譲にスポットを当てて放送したテレビ東京のドラマ24である。

フルーツ.jpg
引用元:https://www.cinra.net/

源氏名がフルーツ

みかん     いちご   レモン  ゆず
もも      スイカ   スダチ  サクランボ
ブルーベリー  カボス   グァバ  スモモ


それでは

作品紹介
いってみよ〜う^^


「ヒューマンドラマ」


物語    ★★★☆☆
キャスト  ★★★★★
映像    ★★★★☆


監督    白石和彌


キャスト


咲田真一(濱田岳「フィッシュストーリー」「ポテチ」「偉大なるしゅららぼん」
本橋えみ(仲里依紗)
小田哲郎(前野朋哉)
ミスジ (松尾スズキ)
マサカネ(荒川良々)


あらすじ

主人公の咲田真一(濱田岳)は東京でサラリーマンをしていたが、勤務先が倒産したことで失業し故郷へ帰って来た。故郷のラーメン店で食事をしていたところにかつての知人・ミスジと再会し、ミスジから「デリバリーヘルスで働かないか?」と誘われる。店の名前は『フルーツ宅配便』デリヘル譲の源氏名がみんなフルーツの名前。店長見習いとして働くうち咲田に徐々に心の変化が表れる…


感想

濱田岳のはまり役でしょうねぇ〜私は彼のこんな役が大好きなんです。
金太郎もいいけれど、煮え切らない、ハッキリきっぱりと言えない、優柔不断な、そんな感じの演技が大好きです。
そして彼がやらなければ誰がやる?みたいな役どころです(笑)
脇役も適役ですしね〜マサカネもよしよし(@^^)/~~~ってな感じで『おにぎり』がこれまたいいのです、この撮影のために彼は何個おにぎりを頬張ったのか?^^


韓国ドラマを見るとラーメンが食べたくなり…
フルーツ宅配便を見るとおにぎりが食べたくなる(;^ω^)

デリヘル譲がなぜこの業界で働くのか?それぞれの事情にスポットをあててドラマが展開していく中、店長見習いから店長らしくなっていく咲田の心の変化が見どころで、自分は無力…何も力になれない、自分を嘆く咲田の弱さとも思え、強さとも思える、濱田岳の魅力120%の役どころが見どころのドラマでした。
彼が主人公でしたから、速攻視聴した次第です。私にとって外れは無いですね^^

こういうたぐいのお話って重くなりがちだと思いますが、そこはやはり役者次第なのでしょうか、一瞬で作品のカラーが変わってしまう。そんな雰囲気を持っているそんな役者さんなのだろうな〜濱田岳は。と勝手に思い満足度120%でした。

そして、絶対外せないのは超特急のエンディングテーマ『ソレイユ』 も〜とってもマッチしていていいのね^^
マサカネが躍るとこなんて最高だし、流れるタイミングといい、ポップな感じがこれまたいいのですよ〜 


最後

大事な人を忘れていました 幻のデリヘル譲
ドラゴンフルーツさんで〜す(^.^)/~~~
一瞬 え??って思いました?思いますよね〜
大丈夫です。私も えっ??ってなりましたから(;^ω^)
フルーツ2.jpg
引用元:https://www.oricon.co.jp/news/2128622/photo/8/

映画の為に生きている(笑)
映画という名のビタミン剤
映画ドラマって本当にいいですね〜


最後までよんでいただきありがとうございます
感想が面白いと思ったら
ポチっといいね!お願いします

posted by ゆらり at 00:00| Comment(0) | ヒューマンドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月17日

『夏、19歳の肖像』きっと映画が見たくなる〜ゆらり〜《ほろ苦いひと夏の経験》



19歳.jpg
引用元:https://eiga.com/movie/88463/gallery/


こんにちは!映画大好きゆらりです

当ブログにお越しいただきありがとうございます。
毎日の栄養補給を映画から(笑)
そんな私のオススメ映画を紹介しているブログです
氣になる作品を観て元氣になってもらえたらとても嬉しい!!


今回の作品
ひと夏の経験、青春の一コマ
「御手洗潔シリーズなどで知られる島田荘司の青春ミステリーを映画化」
主演は人気アイドルグループ「EXO」の元メンバーで、「レイルロード・タイガー」に出演したホアン・ズータオ。

それでは

作品紹介
いってみよ〜う^^


「ミステリー」


物語    ★★★☆☆
キャスト  ★★★★★
映像    ★★★☆☆


監督    チャン・ロンジー



キャスト

カン・チャオ  (ホアン・ズータオ)
シア・インイン (ヤン・ツァイユー)


あらすじ

バイク事故で骨折し入院している19歳の大学生カン・チャオは、病室の窓から見える邸宅にいた美しい女性に心を奪われる。ある晩、彼女が口論していた相手の男性を刺そうとしているのを目撃し、やがて隣の工事現場に何かを埋める人影を見てしまう。
シネマトゥデイより
19歳2.jpg
引用元:https://eiga.com/movie/88463/gallery/5/


感想

序盤、その辺にありそう、あってもおかしくないかも〜そんな状況の話に…
そしてやはり原作は日本人ということもあって慣れた感じの流れに違和感を感じることなく入っていける内容です。
そして登場人物の影響もあり、描写も美しく見える(;^ω^)
だから「????」と思うこと数か所…がしかし、話は進んでいくわけで(@^^)/~~~


それは通報した方が〜
それは脅迫?
それって犯罪?
みたいな、犯罪者になっていく過程かしら?^^
着地点はどこですか〜
映画の出来具合云々以前に作品内容についての疑問符の連発。
ですが〜なんせ主人公がイケメンですから見続けるわけなのですね〜^

19.jpg
引用元:https://eiga.com/movie/88463/gallery/2/

美人は3日で飽きると言われていますが、それは真実なのでしょうか?
疑問に思うところです。
脱線してしまいましたね、すみません(ー_ー)!!


そして女性は現実主義。考えるでしょうねぇ〜熱烈な恋をしたわけではなく、一時の気の迷い、恋に恋して高揚する思い、ゲリラ豪雨のように、誰かが言ってましたよね『ビビットきたんです』って。誰でもありますよねときめきポイント^^
覚めるのも早いというか、自分をよく知っている?妥協点はどこか。

19歳1.jpg
引用元:https://eiga.com/movie/88463/gallery/2/

若者の突進エネルギーが、高校球児のごとく美しく見えてしまうのは、年を重ねるとその上が見えてしまうからなのかもしれないな〜なんて冷静なものの見方をしてしまう自分が作品にどっぷり浸かれないわ〜なんて嘆いて観てしまいましたね^^


最後

ひと夏のほろ苦い経験という結末に終止符を打つことになり…ちょっと肩透かしを食らった感じになるのですが、別な意味で安堵するわけです。これで良かったねって。そしてこの経験が彼の人生に深みを与えていくんだろうなぁ〜なんてお母さんは思うわけです(笑)ただのフィクションなのに、別な意味どっぷりとハマってしまいましたね^^

この作品も前回アップしたブログ同様に面白いユーザーレビューを発見したので
ぜひ読んでみてほしい♡⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊
ハンサムだから許される設定( illbeback1229 )さんのレビュー
引用元:https://movies.yahoo.co.jp/movie/364565/review/2/?c=4&sort=lrf

映画の為に生きている(笑)
映画という名のビタミン剤
映画ドラマって本当にいいですね〜


最後までよんでいただきありがとうございます
感想が面白いと思ったら
ポチっといいね!お願いします
posted by ゆらり at 10:06| Comment(0) | ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする