2017年06月23日

映画紹介ゆらり「TIME」アマンダセイフライド、ラブストーリーだけどカッコイイ!!



タイム.jpg
引用元:http://eiga.com/movie/57415/photo/



「あ〜よかった!!」ほとんどの映画に涙する感動屋
映画大好きのゆらりです
当ブログにお越しいただきありがとうございます。
初めてお越し頂いた方も以前からごひいきにして頂いている方も
貴方との繋がりをもてた 「映画という素晴らしいものに」感謝します


遠足でのお弁当確認のごとく、映画館では必ずハンカチを用意してからの鑑賞が当たり前。忘れたときの落ち着きのなさは半端ない!!まるでお弁当に箸を忘れた時のようだね^^
そんな私が「感動した作品を沢山の人に共感してもらいたい」
そんな思いでブログを綴っています
私の栄養補給は‟映画”といっても過言ではありません(笑)


氣になった作品をみて元氣になってもらえたらそれだけでHappy〜


それでは

作品紹介
いってみよ〜う



「SFサスペンス」
「ラブストーリー」
「オススメ映画」


 ハラハラドキドキ  ★★★★★
 物語        ★★★★★☆彡
 キャスト      ★★★★★彡
 発想        ★★★★☆彡


監督アンドリュー・ニコル


キャスト


貧しい青年のウィル    (ジャスティン・ティンバーレイク)
大富豪の娘シルビアワイス (アマンダ・セイフライド)
レイモンド・レオン    (キリアン・マーフィ)
『ANA/アナ』『レッドライト』『インセプション』


あらすじ


TIME IS MANEY  時は金なり

科学技術が進歩し老化現象を解決した近未来、25歳で生体の成長が止まると余命はあと1年という社会が構築されていた。富裕層は寿命を気にしなくていい一方、貧しい人々は寿命を延ばすため生死をかけて働き続けなければならなかった。貧しい青年のウィル(ジャスティン・ティンバーレイク)は、時間と引き換えに裕福な男性を殺した容疑を掛けられ、追われる身となってしまう



感想



この作品ラブストーリー的要素もかなりあるのだかそれ以上に内容の面白さが上回り、人を惹き付けることでしょう。時間がなくなれば死あるのみ 『時間=お金』 とストレートに表現している。有り余る時間に死を選ぶ者、時間切れで死に至る者。

ここで観る側は、自分の置かれている「現実的な世界」「お金の持つ意味」「金融事情を格差社会はなぜ?」を考えずにはいられないでしょう。格差社会とは単に、『知る者』と『知らざる者』の違いであり、知る者に支配されている社会なのかもしれません。

低所得者は普通に考える・・・なぜこんなに働いても給料は上がらない!そんな疑問に答えを見いだせるかもしれません。映画ではなく、私達の生きる現在に例えれば 時間(お金)は有り余るほどある、他人から奪わなくても自分の持ち時間(お金)は十分にあるのだ。だが時間(お金)を手に入れることは難しいと考えるのは、なぜ???誰にでも平等にあるはずの時間(お金)なのにムダに使う私達・・・時間の使い方は人それぞれ、ということはお金の使い方も人それぞれ、貴方は時間をどう使う?

タイム2.jpg



誰もが考える"お金の真実"をキーワードに本来の豊かさを考えさせられる、そんな作品でしたね〜^^


最後


[アマンダ]の銀行強盗ならぬ時間強盗 、オッサレ〜で、ありえない服装でした(笑)ですがとても素敵でしたね〜簡素的になりがちな作品に唯一花を添えていることで、ある意味SFラブストーリーになるでしょう
そしてキリアンが任務に忠実な警察官、憎み切れない役どころでよかったですね〜この人も結局は寂しい人なんだろうな〜って情が湧いてきてしまうのです。だから最後の終わり方がちょっとさびしすぎる〜みたいなかんじがするのです^^


タイム2.jpg
引用元:http://eiga.com/movie/57415/gallery/2/



映画の為に生きている(笑)
映画という名のビタミン剤
映画って本当にいいですね


最後までよんでいただきありがとうございます
感想が面白いと思ったら
ポチっといいね!お願いします
posted by ゆらり at 07:00| Comment(0) | SF サスペンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: