2017年06月24日

映画紹介ゆらり「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」(R18)白馬の王子様は何が好み?



フィフティシェイズオブグレイ.jpg
引用元:http://eiga.com/movie/80687/


「あ〜よかった!!」ほとんどの映画に涙する感動屋
映画大好きのゆらりです
当ブログにお越しいただきありがとうございます。
初めてお越し頂いた方も以前からごひいきにして頂いている方も
貴方との繋がりをもてた 「映画という素晴らしいものに」感謝します


遠足でのお弁当確認のごとく、映画館では必ずハンカチを用意してからの鑑賞が当たり前。忘れたときの落ち着きのなさは半端ない!!まるでお弁当に箸を忘れた時のようだね^^
そんな私が「感動した作品を沢山の人に共感してもらいたい」
そんな思いでブログを綴っています
私の栄養補給は‟映画”といっても過言ではありません(笑)


映画を観る時の参考にしてもらえたら とっても 嬉しい


それでは

作品紹介
いってみよ〜う

「ラブストーリー」
 
  ドキドキ   ★★★☆☆
  期待感    ★★★★☆
  物語     ★★★☆☆
  非日常的   ★★★★☆
  キャスト   ★★★★★

監督      サム・テイラー=ジョンソン


キャスト


平凡な女子大生アナ  (ダコタ・ジョンソン)
            フィフティ・シェイズ・ダーカー
            ワタシが私を見つけるまで
若手CEOのグレイ    (ジェイミー・ドーナン)
            フィフティ・シェイズ・ダーカー
            ルイ9番目の人生


あらすじ



原作は主婦がネット投稿した小説が世界中でベストセラーに( ^ω^)・・・
女子大生アナ(ダコタ・ジョンソン)は学生新聞の取材のため、巨大企業の若手CEOのグレイ(ジェイミー・ドーナン)を訪ねる。誰もが心惹かれてしまいそうな容姿で、ばく大な富を持つグレイは、「君のことを知りたい」と引っ込み思案で恋愛未経験のアナに興味を示す。次第に二人が親密になっていったある日、グレイの自宅に呼び出されたアナは衝撃的な契約を持ち掛けられることに…


感想


あえて女性目線で感想を書かせて頂きます(笑)
 

メディア関係者(男性)のブログを拝見。記事の内容がお笑い漫才のごとくあまりの面白さに興味を引かれ観てみました。ある意味辛口のコメントですが、ようはアダルトビデオ以上に盛り上がらないみたいな酷評だったわけですよ(笑)女性もエロティックな作品は興味をそそられるわけで、それは男性に限ったことではないのを頭に入れておいて欲しいのですが、ですが映画ともなればドラマティックな要素が必要になるわけです^^セックスとは別の現実的にワクワクする自分に投影できるストーリーがです。


そんな意味でこの作品は『シンデレラストーリー的な要素の強いSM絡みの官能ムービー』こんな宣伝文句があるとなんとなく興味をそそられてしまうのは当たり前のことかもしれませんね(笑)


だいぶ酷評があるようですが、最近の洋画は会ったその日に ベットイン そんな当たり前の展開ですから それとは違うこの作品には新鮮さを感じます。そして大ベストセラーになるわけは人口の約半分は女性であると思えば、理想像を追い求める願望を重ね合わせるようなものかもしれません。



「プリティウーマン」を思い出しますね〜女性はいくつになっても『白馬の王子様』を夢にみてそこに危険な香りのスパイスを〜〜これで設定は完璧なものになる、女性の気を引き付ける要素が満載かと・・主役の二人は美男美女で観ていて目の保養になりますし、SMもソフトなレベルで普通のラブストーリーを観ているような全体的に綺麗な(笑)作品でした。

フィフティシェイズオブグレイ.jpg
引用元:http://eiga.com/movie/80687/gallery/5/



最後


ただ人間の内面的な心理を探るのが好きな私はクリスチャンとアナの心の動きを推測することに興奮し通し^^クリスチャンはなぜ愛することを拒むのか?心療内科医になったかのように、最後うなってしまいました(笑)
続編にその後の展開を期待して感想を「づづく」にして終わりたいと思います(^.^)/~~~
第二弾『フィフティ・シェイズ・ダーカー』(R18)感想もどうぞご覧ください

映画の為に生きている(笑)
映画という名のビタミン剤
映画って本当にいいですね


最後までよんでいただきありがとうございます
感想が面白いと思ったら
ポチっといいね!お願いします
【関連する記事】
posted by ゆらり at 17:00| Comment(0) | ラブストーリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: