2017年04月05日

超能力者その存在は 映画「レッドライト」シルバーは何者?



レッドライト.jpg
引用元:http://eiga.com/movie/77530/


こんにちは〜
 映画大好きのゆらりです当ブログにお越しいただきありがとうございます

初めてお越しいただいた方も以前からごひいきにしていただいている方も^^
貴方との繋がりを持てた「映画という素晴らしいもの」に感謝します
私の栄養補給は映画と言っても過言ではありません(笑)
「感動した作品を沢山の人に共感してもらえたら」
そんな想いでブログを綴っています

氣になった作品をみて元氣になってもらえたらそれだけでHappy〜



それでは
作品紹介いってみよ〜う^^


科学者のマーガレットとトムは超常現象の科学的解明の研究に没頭していた
そんなある日30年前に引退したはずの超能力者サイモンが復帰するというニュースが世間を騒がせる


「サスペンス」


物語   ★★★★★
キャスト ★★★★★
映像   ★★★☆☆



監督    ロドリゴ・コルテス



キャスト



トム         (キリアン・マーフィ)
『ANNA/アナ』『TIME』『インセプション』
マーガレット       (シガニー・ウィーヴァー)
超能力者サイモン・シルバー(ロバート・デ・ニーロ)



あらすじ




大学で物理学を教えるマーガレット助手のトムの2人が超能力を持っているという疑わしき人達の嘘をどんどん暴いていく。大学の教鞭とは違う何かを探し求め時間を費やす2人、超能力を完全否定するわけではないマーガレットそれはまるで肯定する材料を見つける為の時間だったのかもしれない

レッドライト2.jpg
引用元:http://eiga.com/movie/77530/photo/


そんなある日、超能力者サイモンが復帰するニュースが耳に届くサイモンのペテンを暴こうと訴えるトムにマーガレットは彼に近づくなと警鐘を鳴らす・・・そんなマーガレットの忠告を聞かなかったトムそして2人にとって悲劇が起こる。

レッドライト4.jpg


感想



「見えるもの以外は信じない」このテーマは長きにわたり人々を支配している面白いことに見たものを疑うくせに(笑)である・・


レッドライト.jpg

「レッドライト」警告〜その場にそぐわないもの 不自然なもの〜は随所に伏線として散りばめられている
すでにジャケット写真から「レッドライト」の意味合いが含まれている感がするだまされるな!!警告である^^



マジシャンのトリックを暴くテレビ番組は素直に見ていて楽しい!見破れた時の感覚はクイズを正解出来た時のような‟してやったり”な気分になれるからだ・・・しかしこの作品のサイモンは「詐欺の領域」心を支配して侵入してくる・・そこは頂けない最大の理由でしょう



何をもって人は信じる域に到達するのであろうか?いや、「受け入れること」ができるのか?かもしれない
マーガレットが「近づくな!」と言い、それは彼のオーラと話術にのみこまれる危険を感じ取っていたからでしょう。そして彼女は過去にサイモンの罠にかかり、その言葉を一瞬でも信じてしまったことで長い長いトンネルから出られない犠牲者だったのかもしれない。

レッドライト3.jpg
引用元:http://eiga.com/movie/77530/gallery/



信じるか?信じないか?その選択が明確に設定されてからの考え方がそうさせるそんな氣がしてならないのです。
疑いきれなかった自分を悔いているマーガレットにとって、どちらを選択しても悲しみは同じだったと思えてなりません・・・信じない人にとって超能力を認めない材料を探し歩くその原因を確定するために何かを後付けするように



この考え方は「アルフレッド・アドラー思想」にもあるように
大雑把にいえば人は自分の都合のいいように解釈をするといった具合で・・・



最後



結局のところ、人それぞれということなのかもしれませんね〜人を疑えばきりがないただその「信じる考え方」を自己責任でできるか?否か?そこなのではないでしょうか・・・



「あなたが言ったから〜したのに」・・・な〜んて、会話聞こえてきそうですが、あくまでもそれも自己責任でお願いします^^すべて 全て それはあなたが選んだことなのですから〜それでもそんな事言ったって〜というのであれば、ご自由に解釈してください^^



そして結末は予想が出来ないものでしたね〜伏線がよみきれませんでした・・・あんなにあったのに・・・やはり今回もミステリー作品に‟してやられた”と苦笑いです(;^ω^)



最後大物俳優に挟まれて、キリアンはなかなかのものでしたね見応えがありましたそしてデニーロにシガニー・ウィーヴァーは、さすがに安心して見ていられるいい役者です




映画の為に生きている(笑)
映画という名のビタミン剤
映画って本当にいいですね〜


最後までよんでいただきありがとうございます
感想が面白いと思ったら
ポチっといいね!お願いします




【関連する記事】
posted by ゆらり at 16:31| Comment(0) | サスペンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: