2019年05月02日

『私たちの幸せな時間』きっと映画が見たくなる!〜ゆらり〜死刑は必要?



私達の幸せ1.jpg


こんにちは!映画大好きゆらりです


当ブログにお越しいただきありがとうございます。
ここ数か月間、韓ドラに❝どっぷり❝ハマってしまって、ブログ更新する時間も惜しんで、寝る時間も惜しんで(毎日4時間睡眠)ドラマを連続視聴(@^^)/~~~
久々のブログアップをかなり楽しくしております^^



毎日の栄養補給を映画から(笑)
そんな私のオススメ映画を紹介しているブログです
氣になる作品を観て元氣になってもらえたらとっても嬉しい!!


今回の作品はかなり重い題材のもの、このテーマは長きにわたって回答が出ない。
だけど、もうそろそろ変わってもいい時期に来ているのかもしれませんね。
『良い』『悪い』の区別ではなく、全く別の視点の何かで解決法を…


それでは

作品紹介
いってみよ〜う^^



「ヒューマンドラマ」


物語    ★★★☆☆
キャスト  ★★★★★
映像    ★★★★☆


監督    ソン・ヘソン



キャスト


元歌手のユジョン  (イ・ナヨン)
死刑囚のユンス   (カン・ドンウォン)『MASTER マスター』
                    『華麗なるリベンジ』

あらすじ


韓国の人気作家による同名のベストセラー小説を映画化した感涙のラブストーリー。人生に絶望した死刑囚と、屍(しかばね)のように生きる女性が出会うことによって起きる小さな奇跡を温かく見つめる。『デュエリスト』のカン・ドンウォンが頭を刈って囚人役に挑み、相手役の『小さな恋のステップ』のイ・ナヨンとともに最高の演技を披露。限られた時間を精いっぱい生きようとする男と、彼の魂と共鳴する女性の清らかな愛の形が新鮮だ。
シネマトゥデイより


感想



ドラマの展開は序盤からベタなもので、特に突飛な発想のものでも刺激を誘うそれとも違うのであります。
ただ主人公の2人が若い男女なだけに、ラブストーリ的な展開を予想できるわけですから、叶わぬ想いの切ない結末が想像できるシチュエーションに結末うんぬんよりも2人がどんな感じで心を通わせていくかが興味をそそられる〜^^
そんな気持ちになっていくのでありますね〜^^
私たちの幸せ.jpg



死刑囚のユンスが元歌手のユジョンに対して、お前に俺の人生の何が『分かる??』そんな言葉に私も同様に『そうだ、そうだ』うなずくわけでして
ここで、映画の制作側の意図にハマっている私がいるわけですね〜(^▽^;)
私たちの幸せ4.jpg


次の展開で『ごめんなさ〜い(-_-;)』反省をする始末…
これも製作者の意図にまんまとハマってます^^
私たちの幸せ3.jpg



最後


人間はそれぞれに大小さまざまな悩み「見えない何か」を背負って生きている。
そう思うと、私も自殺を考えた時期もありまして…その時はかなり真剣に考える状況であったわけですが、こんな作品を見てしまいますと…
なんか『小っちゃ〜私』( ̄▽ ̄)って、思うわけです。
一時「悲劇のヒロインを演じてみたくなってしまった??」みたいな^^

そして『令和』になった今『罪を憎んで人を憎まず』個人的にこの言葉が具現化できる世界を切に望みます。


映画の為に生きている(笑)
映画という名のビタミン剤
映画ドラマって本当にいいですね〜


最後までよんでいただきありがとうございます
感想が面白いと思ったら
ポチっといいね!お願いします


【関連する記事】
posted by ゆらり at 13:56| Comment(0) | ヒューマンドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: