2019年08月15日

『The Witch/魔女 』きっと映画が見たくなる〜ゆらり〜《ヨハンソンを超えた?キム・ダミ》



魔女.jpg
引用元:https://eiga.com/movie/89763/gallery/


こんにちは!映画大好きゆらりです


当ブログにお越しいただきありがとうございます。
毎日の栄養補給を映画から(笑)
そんな私のオススメ映画を紹介しているブログです
氣になる作品を観て元氣になってもらえたらとても嬉しい!!

久しぶりブログアップでワクワクしております
パソコンの不具合から始まり環境の変化、パソコンの買い替えまで3か月ほどかかりやっとパソコンを目の前にできる幸せ〜〜^^
どの作品からアップしようか大変です。(#^.^#)

今回の作品

「新しき世界」のパク・フンジョン監督が最強アサシン少女の戦いを描き、韓国で大ヒットを記録したバイオレンスアクション。


それでは 久々のアップに

作品紹介
いってみよ〜う^^


「バイオレンスアクション」


物語    ★★★★★
キャスト  ★★★★★
映像    ★★★★☆


監督    パク・フンジョン



キャスト


ジャユン   (キム・ダミ)
ペク     (チョ・ミンス)


あらすじ


ある特殊な施設で育てられ、8歳のときに脱走したジャユン(キム・ダミ)は、記憶をなくし、酪農家の夫婦と暮らし始める。十数年後、平凡な高校生として暮らしていた彼女は、頭の手術が必要になってしまう。ジャユンは、裕福ではない養父母に手術費用を工面してもらうわけにはいかないと、賞金を得るために歌のオーディションを受ける。だが、あるテレビ番組に出演しマジックを披露したために、謎の集団に追われることになる。
シネマトゥデイより


感想

私が鑑賞した、こういった「アクション映画」の中では『LUCYルーシー』が大好きなんです。

ルーシー.jpg
引用元:http://eiga.com/movie/80434/

アクションという括りでは、かなり大まか過ぎるのですが・・とにかく劇場で観られなかったことが残念という作品でした。ですが、それ以上にこの作品『The Witch/魔女』は「私の中では」ハリウッドを超えて、ヨハンソンを追い越し〜^^
しばらく興奮冷めやらぬ状況でした。
だからパソコンがなくてイライラすること数ヶ月(*´Д`)
やっとブログ記事に出来る事に嬉しさを^^

とにかくヒロインのキム・ダミが新人ということに驚き、作品の完成度に感激して、映画好きの友達に推薦しまくってしまう程


魔女4.jpg

⇈⇈⇈⇈こんなジャユンが  こんなジャユン⇊⇊⇊⇊  になる過程で一度は納得出来るシチュエーションで流れていくことに違和感を感じることなく鑑賞している訳ですが、ある時点を境に「え???」となり「え〜〜〜」となり計算の上なの??みたいな^^
「何言ってんのよ〜」みたいに思いますよね〜ですが大丈夫です。
見れば言っていること納得出来ますぜひ見てください^^(笑)

魔女5.jpg


あの”ただの少女”からの〜変身するかの如く魔女に変貌する、いや化けの皮が剝がされていく様が。ゾクゾクするほどに…鳥肌が立ちまくり…怖いもの見たさの心境になってくるわけです。あどけなさが垣間見られる少女の顔がこの作品の完成度をランクアップするといっても過言ではないと思えるほどにギャップが作品に大きく貢献しているそんな気がします。


少女という要素が最大限の魅力なのだろう…そして人間が侵してはならない『神の領域の問題』…今現在でも実際にどこかで行われているであろう人体実験を否定できないことが作品に現実味を帯びリアルに感じられる要因とも・・・

最後

アクションに関してはかなりの満足度で、スピードにパワフルそして何よりも『不気味な要素』が混ざり合い記憶に残る作品になるのではないでしょうね^^
そして見終わって「あ〜終わらないのね〜」と更に闇の魅力を倍増し視聴者の心を掴んで離さないそんな結末です(;^ω^)

映画の為に生きている(笑)
映画という名のビタミン剤
映画ドラマって本当にいいですね〜


最後までよんでいただきありがとうございます
感想が面白いと思ったら
ポチっといいね!お願いします


【関連する記事】
posted by ゆらり at 20:48| Comment(0) | 映画 超オススメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: