2020年02月25日

『ミッドサマー』R15きっと映画が見たくなる〜ゆらり〜集団心理の恐ろしさ まるで蟻地獄


ミッドサマー.jpg
引用元:https://eiga.com/movie/91493/gallery/9/


こんにちは!映画大好きゆらりです

夢の国 映画の世界へようこそ〜

当ブログにお越しいただきありがとうございます。
毎日の栄養補給を映画から(笑)
そんな私のオススメ映画を紹介しているブログです
氣になる作品を観て元氣になってもらえたらとても嬉しい!!


今回の作品
長編デビュー作『へレディタリー/継承』で注目されたアリ・アスターが監督と脚本を務めた異色ミステリー
シネマトゥデイより

それでは

作品紹介
いってみよ〜う^^

「ミステリー」

物語    ★☆☆☆☆
キャスト  ★★★★☆
映像    ★★★★☆


監督   アリ・アスター


キャスト

ダニー     (フローレンス・ピュー)
クリスチャン  (ジャック・レイナー)
マーク      (ウィル・ポールター)

あらすじ

思いがけない事故で家族を亡くした大学生のダニー(フローレンス・ピュー)は、人里離れた土地で90年に1度行われる祝祭に加するため、恋人や友人ら5人でスウェーデンに行く。太陽が沈まない村では色とりどりの花が咲き誇り、明るく歌い踊る村人たちはとても親切でまるで楽園のように見えた。
シネマトゥデイより
ミッドサマー1.jpg
引用元:https://eiga.com/movie/91493/gallery/9/


感想

これまではブログ記事をアップするにあたって、鑑賞した作品に何かしらの「感動」と言える感情が生まれ、紹介する事で共感してもらえたら嬉しいな〜そんな想いで綴っていました。
ですが今回のこの作品は好みの違いとでも言いますか(;^ω^)

ホラーとグロい作品は見ないと決めていまして…
さもないと夜眠れなくなってしまいますからね^^
ですが、Twitterでも作品の紹介を度々目にすることがあり、それなりに非常に気になるコメントをアップしているわけです。
そんな中でも「安心して見られるホラー」とありまして〜^^
いつリタイアしてもいいように軽い気持ちで挑戦してみようかな〜と臨んだのですね

退出する機会は何度かありまして・・しかし最後に何かしらの期待を裏切る展開が待っているかもしれない、かもしれない、かもしれない。
が・・・リタイアしないで『完賞』出来た自分を褒められること以上に後悔の方が上回ってしまいました。胸の辺りがむかむかする、吐き気をがまんする感覚、エンドロールを見ると決めている「マイルーティーン」を気にせず即退却〜^^


身近な存在の友人が集団心理に飲み込まれ、ある宗教に…
苦い記憶を思い出させる、終始不快感を感じずにはいられない、あの集団心理に自分が飲み込まれそうで…間髪入れずに10分後に上映の『スキャンダル』を鑑賞して記憶の上書きをしたのです(#^.^#)

ミッドサマー2.jpg
引用元:https://eiga.com/movie/91493/gallery/9/

『思い込みの恐ろしさ』はどこにでもあると実感しているだけにフィクションなどと軽くあしらえるものでもなかったのです。
まさに心の隙間に スッ と入り込んで、気がつけば寄生虫のようにいつの間にか共存している『依存』という安心感の中で・・・

映画の為に生きている(笑)
映画という名のビタミン剤
映画ドラマって本当にいいですね〜


最後までよんでいただきありがとうございます
感想が面白いと思ったら
ポチっといいね!お願いします





posted by ゆらり at 21:59| Comment(0) | ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: