2020年05月20日

『完璧な他人』きっと映画が見たくなる〜ゆらり〜笑顔の向こう・透けて見える内側

完璧.jpg
引用元:https://eiga.com/movie/91779/

こんにちは!映画大好きゆらりです

夢の国 映画の世界へようこそ〜

当ブログにお越しいただきありがとうございます。
毎日の栄養補給を映画から(笑)
そんな私のオススメ映画を紹介しているブログです
氣になる作品を観て元氣になってらえたらとても嬉しい!!

コロナの影響で映画館に行けない事で見た目は変わらないのですが、いや運動不足で横に伸びたかも(笑)ですが栄養失調気味なわけで…
ですが緊急事態宣言解除の文字を見た為でしょうか?少なからず元気が戻ってきたようで…更にに嬉しいことに、今日家に帰ると近所のミニシアターが再開するとのお手紙を頂いて非常に感激したことも合わせて栄養補給になりました。
だから、奮発して買ったお酒を飲みながらブログ記事をアップする気になりまして、上機嫌な今に至ります^^

今回の作品
40年以上親友関係が続いている4人の男とその妻達の間で起こる会話劇
パオロ・ジェノヴェーゼ監督がメガホンを取ったイタリア映画『おとなの事情』を韓国でリメイクしたコメディー。
シネマトゥデイより

それでは

作品紹介
いってみよ〜う^^

「ブラックコメディ」

物語    ★★★☆☆
キャスト  ★★★★★
映像    ★★★★☆


監督    イ・ジェギュ


キャスト

豊胸整形医の   夫 ソクホ(チョ・ジヌン)
精神科医の    妻 イェジン(キム・ジス)
完璧3.jpg
引用元:https://eiga.com/movie/91779/gallery/

会社経営者    夫 ジュンモ(イ・ソジン)
若い妻        セギョン(ソン・ハユン)
完璧1.jpg
引用元:https://eiga.com/movie/91779/gallery/

亭主関白な弁護士 夫 テス(ユ・ヘジン)
専業主婦     妻 スヒョン(ヨム・ジョンア)
完璧2.jpg
引用元:https://eiga.com/movie/91779/gallery/

教師         ヨンベ(ユン・ギョンホ)
完璧4.jpg
引用元:https://eiga.com/movie/91779/gallery/


あらすじ
豊胸整形医のソクホ(チョ・ジヌン)と精神科医のイェジン(キム・ジス)夫妻の新居に、会社経営者の
ジュンモ(イ・ソジン)と若い妻のセギョン(ソン・ハユン)、亭主関白な弁護士のテス(ユ・ヘジン)と専業主婦として彼を支えるスヒョン(ヨム・)、教師のヨンベ(ユン・ギョンホ)が久しぶりに集まる。そして隠し事がないことを証明しようと、各自のスマートフォンの電話やメールを公開するゲームを始める。
シネマトゥデイより

感想

鑑賞後、私は破壊を望んでいたのか?
という自問自答をする自分を発見することに、そしてしばらく苦笑いする訳です。

『人の不幸は蜜の味』とはよく言ったもので、人の不幸が自分の幸せと相通じるのは、自分だけではない安心感とでもいうのでしょうか?
結局のところ他人事なのか(;^ω^)

登場人物は7人、割り切れない数字がなんともいえず曲者でして、疑問符が頭の中を駆け回る序盤になるのです。そして徐々に時代の風刺を浮き彫りにしている設定にニヤリとするのです。

男友達とその妻達、この設定は私的には馴染みのない関係性で非常に「面白くない感」を伴うのです(ー_ー)!!

分かりやすく言えば、男友達の集まりに、お互いのパートナーというのはあるのですが、不思議と女友達の集まりに、お互いのパートナーってなかなかないのですね〜、自分が女友達の立場だと絶対に楽しめないと思う訳でして…自分にはありえない設定だろうなと思うわけだから、まっ、そんな事はどうでもいいのですが、何故か反抗したくなる自分がいるのです^^

そんな事より、現代におけるシークレットボックス(スマホ)が言葉を超えて世界共通のアイテムであることで、この作品が共感を得て2019年には、最もリメイクされた映画としてギネスに認定されたそうです。

スマホが”危険なもの”として認識されていることは、このご時世常識として認識されている訳ですが…人間怖いもの見たさというのか?他人の秘密を知る快楽とでもいうのか?後に引けなくなっていくゲームを7人は始めてしまうわけです。

男友達はそれぞれに再会できた事を喜びながら、それと同時に水面下では何を思うのか?そして男達のパートナーはそれぞれを思いやりる素振りを見せながらも相手を値踏みする^^絶対に見せる事のない人間の内側…あるある話の炸裂である。

今まで気づかなかった…友達の、パートナーの、秘密。知ってしまった時の自分への怒り。そんな内容で、なんとも苦々しい想いで終止符を…と思うと重苦しい雰囲気がのしかかるのだが、女性の立場から見ていると、夫達の失態が終盤『花を飾る』展開になっていくことで、なんだか爽快な気分になっていくから不思議です(#^.^#)

最後

完璧5.jpg
引用元:https://eiga.com/movie/91779/gallery/

人間の裏側をあからさまに見せつつ、偽装生活を営む夫婦達。勘ぐり始めたらきりがない。いや・・人間は多面性に富んだ生き物で向き合う場面で見せる顔を変えていく、だから失望する必要もなく、自分が知らない相手の顔を見れた事は新たな発見なのかもしれない…な〜んて思わせるような最後。

安堵感と共に期待外れの違和感を覚えつつ、自分が思う『密の味』を再確認する結末になるのです。

そして『完璧な他人』とは...

こちらの作品もぜひどうぞ
   ブラックコメディ『人生スイッチ』
人生スイッチ.jpg
引用元:http://eiga.com/movie/80987/


映画の為に生きている(笑)
映画という名のビタミン剤
映画ドラマって本当にいいですね〜


最後までよんでいただきありがとうございます
感想が面白いと思ったら
ポチっといいね!お願いします
posted by ゆらり at 23:46| Comment(0) | ブラックコメディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: