2018年12月12日

『恋するシェフの最強レシピ』きっと映画が見たくなる!〜ゆらり〜ほっこりして・ニッコリね^^



恋するシェフ.jpg
引用元:https://eiga.com/movie/87868/gallery/3/


こんにちは!映画大好きゆらりです

当ブログにお越しいただきありがとうございます。
毎日の栄養補給を映画から(笑)
そんな私のオススメ映画を紹介しているブログです
氣になる作品を観て元氣になってもらえたらとても嬉しい!!

それでは

作品紹介
いってみよ〜う^^



「ラブストーリー」



物語    ★★★☆☆
キャスト  ★★★★★
映像    ★★★☆☆



監督    デレク・ホイ 



キャスト


実業家のルー・ジン    (金城武)
見習いシェフのションナン (チョウ・ドンユイ)


あらすじ

やり手の実業家のルー・ジン(金城武)は、上海の一流ホテルを買収する。しかし、彼はこのホテルの料理長が提供する料理に不満だった。世界中の美食を極めた彼の舌を満足させたのは、新しい発想で型破りなレシピを思いつく見習いシェフのションナン(チョウ・ドンユイ)だった。二人は会うことなく、ジンが与えたテーマでションナンが料理を作り続け……。
シネマトゥデイより


感想


ラブコメディということもあり、愛する2人の濃厚なラブロマンスではありません。そしてアジアテイストだからなのか親近感を感じてしまいます。
何とも可愛らしい愛の行方に『がんばれ〜!!』と応援したくなるそんな作品です。


コメディ要素が多く盛り込んであり、笑いどころが多々あるのです、私は家での鑑賞でしたから思いっきり笑いまくるところがありまして〜
勉強中の息子に謝ること数回(^▽^;)でも見ながら気分よくなれること間違いなしでしょうね^^


主人公のチョウ・ドンユイはお世辞にも美人さんの容姿ではありませんし、作品の中でも言われていましたが、「女性の色気」というものから少し程遠いキャラなのです。ですが作品の中でルー・ジン(金城武)の様な資産家なら才色兼備の女性は周りにいくらでもいるのでしょう。ですからあえてちょっと劣っているところがあった方がルー・ジン(金城武)には魅力的に感じるのかもしれませんね。

1.jpg
引用元:https://eiga.com/movie/87868/

そんな色気のないションナンは、俗に言う『彼の胃袋を掴んだ』わけで(≧▽≦)
料理好きの私としても料理番組ならぬ料理映画は大好きでして、料理に関するルー・ジンの言葉を食い入るように見て(字幕なので)しまいましたよ〜そしてその説明も、『へ〜そうなんだ』なんて相づちを打ちながら見入っていたわけです。


そしてションナンの作る料理を彼女が作ったとも知らずにルー・ジンがまた美味しそうに食べるわけで( ^ω^)・・・
自分の作った料理をこんなに美味しそうに食べてくれる人がいるなんて〜
『幸せだわね〜』なんて思ってみたりもするわけなのです(≧▽≦)


恋するシェフ2.jpg
引用元:https://eiga.com/movie/87868/


なんだかんだと2人は気が合うのでしょう。潔癖症のルー・ジン(金城武)も大胆で型破りなションナン(チョウ・ドンユイ)も、お互い自分にはない魅力を相手に見出しているのかもしれませんね〜


最後


ラブストーリは大好きです(#^.^#)
だって幸せな2人を見ているだけで自分も心地よくいい気分になるんですもの^^
だけどヤキモキすることもハラハラすることもよくありますが、その点こういったコメディタッチの作品は絶対に最後ニッコリして終われること間違いないですから、笑いながら幸せ倍増ですよね〜^^
最後まで笑わせてくれる展開に『いいね!』を一つ。




映画の為に生きている(笑)
映画という名のビタミン剤
映画ドラマって本当にいいですね〜


最後までよんでいただきありがとうございます
感想が面白いと思ったら
ポチっといいね!お願いします
posted by ゆらり at 20:22| Comment(0) | ラブコメディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする